出会いアプリの極秘裏話

出会い系と言えば、「サクラ」「悪徳」「架空請求」など悪いイメージを抱く人が多いと思います。
実際に、数年前まではそのような業者が横行しており、被害も多数ありました。

 

しかし、近年に施行された出会い系規正法によって、悪質な業者の多くは排除されました。
多くのサクラを雇い、莫大な売り上げを上げていた出会い系業者のほとんどが廃業となりました。

 

さらに、出会い系規正法だけではなく最近では、スマホの登場によって「サクラ」の手法が使えなくなったことも原因のひとつです。
スマホによって、現在位置や動画システム、など待ち合わせ時の「サクラ」の常套手段が使用できなくなり、
サクラがすぐにばれてしまうというのも理由のひとつです。

 

だから、現在では、
まともで真面目に運営している出会い系が生き残っています。

 

その数は、おそらく1000サイト以上ある中で、
10サイトもないくらいの割合ですが、それでも生き残っている出会いアプリは、
どこも運営実績があり、会員数も300万人以上と、大手の出会いアプリだけです。

 

上記に、悪質な出会い系サイトは排除されたと書きましたが、
現在でもサクラ以外の方法で悪質な手口を使用して、暴利を貪りつくしている業者は多数あります。

 

そのような業者は、あの手この手で
特にネット初心者に狙いを定め、忍び寄ってきます。

 

特に、

  • 聞いたこともないような名前
  • 会員数を公開していない
  • いつオープンしたのかわからない
  • 完全無料だと言っている

出会いアプリの口コミ|詳しくはここ

例えば、上記のサイトで紹介されているような出会いアプリは絶対に危険です。
※サイト内の「評価が悪い出会いアプリ」というカテゴリを参照してください。
※逆に安心して利用できるサービスも紹介されています。
様々なアプリの評判などが紹介されているので便利です。

 

デザインだけ綺麗だったり、サクラがいないなどいかにもしっかりしているような紹介をされている場合もありますが、その場合はほとんどがその業者が自分の気分で人気ランキングを作ったり、プロのランキング業者などに依頼して、悪質な出会いアプリを紹介してもらっているのです。
※高い広告料金で!
それは、先ほど紹介した評価サイトでも言われているように、ある意味プロの業者が運営側だけではなく
紹介や評価をしているサイトまで運営をしていると言う事に気づかなければいけません。

 

利用する前に、レビューや口コミを見ると思いますが、そのサイトが信用できるのかどうかも判断材料にもなります。

 

 

リンク|行政機関

>>警察庁:あぶない!出会い系サイト
出会い系サイト規制法の解説などが詳しく載っています。
※ここではなくても、信頼できる評価サイトならこれについての説明もしっかりとされています

 

>>国民生活センター出会い系の被害について
もしも、すでに被害に合った人は無料でも相談が出来ます。

 

>>本音で評価【出会アプリ広告なし】
具体的な出会系を使い際の注意点などがわかりやすく簡単にまとめられています。
安全に利用できるアプリの判断方法やその評価サイトも紹介されています。

注意してください 成りすまし悪質業者 ランキングの嘘 フェイスブック出会い方 アプリ選びには慎重に